読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビーバー脱出大作戦!歯列矯正ブログ

イラストレーターの佐川ヤスコが列矯正の日々を綴ってゆきます。

CT撮影

f:id:hanokyosei:20161201110016j:plain

 

歯列矯正に向けて、歯のCTを撮影してきました。


今日は、“インプラントの先生”の病院へお邪魔。

CT室に入れられ、

防護服を着せられ、

CTにとじこめられ、

黄色いのを咥えて、

ウィイイイ〜〜〜〜ンと一周。

 

はいおしまい。

 

矯正器具って、すぐ付けるわけではないんですね。
私の場合は、急いでるわけでもなかったし、
(怖いから先伸ばししたいし・・・)と、回数を分けすぎかも?
急ぐ方は、器具装着まで、もっとコンパクトに勧められるのかも。
ここまでの流れを振り返ってみます。

 


“インプラントの先生”のところでカウンセリング
(ここで矯正する気になり、改めて、矯正の先生のカウンセリングに行ってと言われる。)

“矯正の先生”のところでカウンセリング
(レントゲンと型取りも、本当は同日にできましたが、時間の都合で次回に。)


“矯正の先生”のところでレントゲン撮影と型取り

“矯正の先生”のところでレントゲンとbefore&afterの型を見ながら治療方針のカウンセリング

インプラントの先生”のところでCT撮影

次回、“矯正の先生”のところで上の器具装着!



その後、歯のクリーニングをしてもらいつつ、爆睡。
途中、様子を見に来てくれた先生に
「矯正の先生が5番を抜くかもと言ってました!
5番は無理!アンカー無理無理〜!」と訴えるも、
どの歯を抜くか決めるのは、“矯正の先生”だから〜と、
ハハハと笑って去って行ってしまいました・・・(笑)

私の場合は、上の歯を2本抜いて矯正するのですが、
4番を抜くか5番を抜くかは、レントゲン&CTを見て、
骨の状態や神経のあるなしなどで決めるそうです。
5番を抜いた場合は、それより後ろの歯(6番&7番)が
動かないように、歯の外側or上あごの中にアンカーを打たなければなりません。

さていよいよ次回は上の装具装着!
いまの時点では、どれくらい食べ物に苦労するのか、
どのくらい歯磨きに時間がかかるのか、全く分かりません。
他の方のブログを読んで、想像するばかり。
硬めの食べたいものは、今のうちに食べておくべきなのかなぁ?

矯正をする!となると、

なんだか、歯がムズム浮いて来ているような気がします。

うーん潜在意識??

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

イラストレータ佐川ヤスコ 

佐川ヤスコHP http://sagawayasuko.com
このブログで使用しているイラストは全てこちらで購入できます
ラインスタンプ、全5種発売中!

 

 

 

 

 

広告を非表示にする