ビーバー脱出大作戦!歯列矯正ブログ

イラストレーターの佐川ヤスコが列矯正の日々を綴ってゆきます。

歯列矯正中に食べやすいスプーンの形〜day36〜

f:id:hanokyosei:20170117203227p:plain

 

昨日まで、左上7番、と、左上6番のトンガリくん(フック付きブラケット)
あたってあたって、あ〜これから毎日ワックス盛り盛り生活か〜と
盛って過ごしていたのですが、
今朝になったらなんだかワックス無しでも大丈夫な気配。
そんなことってあるのー?
でも、今日は日中は外出なので、念のためワックス盛って、
予備のワックスも持って、歯ブラシも持って、出かけました。

 

今日は、次のお仕事のための市場調査。
既に自分の中に“引き出し”があるご依頼なら
何も見ずどこへも行かずに、すいすいラフ(下書き)が進むのですが、
今回はコスメの新商品の開発のお手伝いなので、
同業他社はどんな商品を作っているのか、どんなパッケージがうけるのか、
パンフレットにはどんな情報を盛り込んでいるのか・・・を
お店や売り場をぐるぐる回って、商品を購入したり、
目で見て記憶にとどめて来たり、します。
アウトプットのためのインプット。傍目には、限りなく遊んでいるよう
・・・にも見えるのですがちゃんと仕事してるのです〜〜(笑)

 

お昼はランチブッフェ。
最近は、目で見てメニューを決める時に、
同時に、“大きさ”と、“柔らかいか固いか”も考えて判断する癖がつきました。

大きさ・・・噛まないで口に入る大きさかどうか
柔らかさ・・・お箸(もしくはフォーク&ナイフ)で小さくできる柔らかさか

たとえば、
肉じゃがは、ジャガイモはおおきいけれど、大体かなり柔らかいので、OK。
反対に、生野菜・温野菜は、歯ごたえがウリだったりするので、
挑戦するのにはちょっと勇気がいります。


中でも、おおお、奥が深い!と思ったのが、スプーンの形状
バターチキンカレーを食べたのですが、
そこのお店のスプーンが、
幅がやや細め、一般的な深さ、の、金属のものでした。

順調に上の前歯達が前に出ていて、さらにブラケットもくっついているので、
スプーンの底まで唇が届かない!
なので、スプーンにご飯が残ってしまう!!笑


きっと、矯正中に最適なスプーンの形は、
視力検査の時に目を隠すやつみたいに、平たくて大きいスプーン、
なんだと思いますね〜。木製だと、あたりが優しくて尚よし。

これは、可笑しいし楽しい発見でした。

食事後は、歯みがきもしなきゃだし、
ワックスも食べてなくなっちゃうだろうから付け替えだな〜と
思っていたのですが、ほとんどなにも詰まってなく、
ぶくぶくうがいだけで済んで、
ワックスも奇跡的に取れてなかったのでした。♪

あー、、ついカレー食べちゃったじゃないか・・・(@@;)
でも、ゴムに色着いてないようです。(私のゴムはシルバーっぽい白なのです。)
よかつた〜♪

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

イラストレータ佐川ヤスコ 

佐川ヤスコHP http://sagawayasuko.com
このブログで使用しているイラストは全てこちらで購入できます
ラインスタンプ、全5種発売中!