ビーバー脱出大作戦!歯列矯正ブログ

イラストレーターの佐川ヤスコが列矯正の日々を綴ってゆきます。

おじいちゃんの検査結果〜day275〜

 

f:id:hanokyosei:20170720132841p:plain



夜、なんども目覚めたり、沢山夢を見たりしたせいか、

朝起きたらまたなんだか眼視疲労的な頭痛と肩こりでフラ〜・・・

今日も肩に湿布貼っています。

 

そんな中、二週間ほど前に検査した

おじいちゃん(ダックス犬)の骨髄検査の結果の電話が来ました。

そんなわけで、今日は歯の話から反れますが、

今の私の生活で一番大事なことなので

振り返った時にわかるように記しておきます。

以下は興味のある方だけどうぞ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

ざっくりまとめると・・・

 

疑われた「慢性白血病」ではない模様。

病名でいうと、「非再生性免疫介在性貧血」。

ヘマトクリット値が10%台になったら輸血。

(今は23%。おじいちゃんのここ最近は45%くらいだったそう。)

 

長命だからなる病気、ではないそうですが

リンパ菅拡張症を患ってることも関係しているのではないか、

ということでした。

 

 

さっそく病名で検索したら・・・

 

Case 47 非再生性免疫介在性貧血の犬の1例 – つつじヶ丘動物病院|東京都調布市の動物総合病院。一般診療、循環器科、腫瘍科など

 

犬の非再生性免疫介在性貧血について -今年の秋に8歳になるミニュチア- 犬 | 教えて!goo

 

血液内科 | 北海道大学 動物医療センター (動物病院)

 

http://wanchan.info/archives/1512

 

けっこう記事がヒット。ポピュラーな病気なのかな。。

 

 

ダックスとコーギーに多い病気で、

血液検査は二週間に一回。

ずっと輸血し続けるわけにもいかない。

ふむふむ・・・。

 

 

とりあえずは、今までのように、

毎食レバーあげて、ペットチニックあげて、

ペットチニック 犬猫用 30mL

ペットチニック 犬猫用 30mL

 

 明日到着するお薬に切り替えて、様子見です。

 

今月下旬に血液の先生が来るそうなので、

そこでもう一回詳しく経過を診てもらうそう。

 

それまでに、近所の動物病院で血液検査だけして値を測って

くださいということでしたが、あれから倒れてないので、いいかな・・・。

何度も血液採取しても痛いだけだし。下旬に入院するのでその時でいいでしょう。

 

 

おじいちゃんの通っている病院は、電車で片道2時間。

4歳の頃、てんかんの名医を探してたどり着いた病院です。

近くはないけど、本当に、いい病院なのです。

 

いい、というのは、先生の考え方が信頼できる、という意味。

「動物だからって、町医者みたいに一人の先生が全部の病気を診るんじゃなくて

ちゃんとそれぞれの専門の先生を・・・」

という考えで、日によって、腰の先生、目の先生、などが来る病院なのです。

かといって高額なわけではありません。

もっと前に、都心のぼったくり気味セレブ病院にかかっていたこともあるので・・・^^;

 

 

 

病院通いが本格化するかな。。いろいろ頑張ろう!

となるとやっぱり、これ買うかな。乗ってくれるだろうか。。。

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

イラストレータ佐川ヤスコ 

佐川ヤスコHP http://sagawayasuko.com
このブログで使用しているイラストは全てこちらで購入できます
ラインスタンプ、全5種発売中!